くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

エジプトのピラミッドが、ぼくの人生を変えた!なんて大げさな事は言わないけど、(旅)をした方が良い。

f:id:kunitabi:20200525215504j:plain

ギザのピラミッドとラク

なんで(旅行)に行くんやろなぁ??

あらためて考えると難しいなぁ。それに、人によって目的も違うんで、コレって答えはないんやろけど、1番共通するのは(好奇心)じゃないんかなぁ??

人には(知りたい)という気持ちがあるのし、(見たい!)という気持ちもあるんで、(旅行)(旅)が、そこをコソコソくすぐる!みたいなもんなんやろなぁ。

 

ぼくは18歳の時に留学でイギリスに行って、そのあと1年弱スペインにいたんやけど、ついに(金欠)になって、エジプトに(出稼ぎ)に行って、ガイドをしながら稼いでいた。なので、写真の(ギザのピラミッド)には毎週ツアーの人を連れて行ってたんやけど、このピラミッドが(ぼくの人生を変えた!)と言ってもイイと思う。

 

世界の遺跡に興味を持つようになったのは、やっぱりエジプトのピラミッドを見たからや。

はじめて、ピラミッド(3つある1番大きいクフ王のピラミッド)の前に立って見上げた時の興奮は今も覚えている。鳥肌が立つほど震えて(なんと大きいんやぁー)とその高さ(実は146メートルほど、京都タワーとあんまり変わらん)、いやそれより(迫力)やなぁー。とにかくビックリしたわ。

ほんま(すげー!)しかないという感じやった。

それから約4年間、エジプトでガイドをしながら、毎週ギザのピラミッドを説明する生活になった。

 

もう30年以上経って、30年以上ギザのピラミッドを見てないけど、4,000年前の建造物なんで、明日行っても写真の頃となんら変わっていないと思う。

4,000年の中の30年なんて、1%にもならないしな。

 

思い出のエジプト、思い出のピラミッド、死ぬまでにもう1度またその前に立って、見上げる日を楽しみにしている。

 

ぼくが思う(旅をする意味)は、素直に(感じる)事ができる!ということなのかも知れない。

プランを建てる⇛準備をする⇛移動する⇛異国を感じる⇛目的地に着く⇛

そしてはじめて(感じる)ことができる!かも知れないし、なーんも感じないかも知れない。たぶん、(こんなもんかー!)の方が多いような気がする。

けっこう有名な観光地なんかに行ってみると(期待はずれ)という場所は多い。

けど、せっかく来たし、感じないと!とか思うけど、(期待はずれ)は(期待はずれ)です。金が貴重なのは、その量が圧倒的に少ないからで、(経験)もたぶんそんなもんです。どこに行っても(最高!)なんてことは絶対にないんで、そんなつもりで(旅)を楽しみましょう!

 

ぼくは旅行が好きで、そこそこ色々なところに行っています。(このブログで、紹介していきます。)

そのなかで、絶対に、絶対に(死ぬまでに行きたい国)(死ぬまでに見たい遺跡)は、エジプトのピラミッドやと思う。

機会があれば、いや(機会を作って)エジプトに行こう!ピラミッドの前に立って見上げよう!

あなたも何かを(感じる)かもしれないから。

 

f:id:kunitabi:20200525215921j:plain

ギザのピラミッドの前でロバに乗るエジプトの子供