くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

なぜ?ぼくはスリランカに行ったのか?

f:id:kunitabi:20200530112712j:plain

スリランカの地図

ぼくがなぜ2012年の4月(タイ正月の休み)にスリランカ行きを決めたのか?あまりハッキリ覚えていない。

前の年(2011年に)、はじめてインド、コルカタに行った影響か? 単に飛行機が安かった!かで、たぶん、後者やと思う。

そして、暑い4月にスリランカの首都コロンボから、スリランカの旅が始まったんやけど、コレが意外と!と言うか、実はどっぷりスリランカにハマってしまったんです。

大好きになってしまった。

 

f:id:kunitabi:20200530113306j:plain

スリランカの女の子

スリランカはインドの南にある、北海道よりちょっと小さいくらいの島国で、人口が2,000万人ちょっとです。

人の顔はインドの人とほぼ同じ、ぼくには見分けがつかんと思う。インドはヒンズー教が多いけど、スリランカは、ほとんどが仏教徒です。

コロンボから北に1時間ほどの小さな港町(国際空港も近い)ネゴンボには、キリスト教徒が多かった。けど、ほとんどが仏教で、すごい親日国です。

とくに人が明るくて、色々な人が挨拶をしてくれたり、笑顔で手をふってくれたりします。

たぶん、ぼくはこのスリランカを気に入った1番の理由が、(スリランカの人)やと思う。なんとも、感じのイイ人種なんです。

 

f:id:kunitabi:20200530114151j:plain

神の手

ぼくの勝手なイメージでは、女性に人気のある国がこのスリランカみたい。

有名なのが、(セイロンティー)紅茶、そしてマッサージの(アユルヴェーダ)です。

あと遺跡が多い。1番有名なのは(シーギリヤ)です。また自然公園では、動物も見れるし、海岸のある町ではサーフィンなども楽しめる。また船に乗って、クジラやイルカを見に行くツアーなどもあるので、小さな国やけどアトラクションがいっぱい!という感じです。

 

それでもスリランカを全部見て回るには、2週間あっても足りないと思うんで、ぼくは行くたびにテーマを変えて楽しんでいます。ぼくは、スリランカの田舎歩きがけっこう好きです。

 

f:id:kunitabi:20200530115422j:plain

スリランカのバスの中

小さな島国のスリランカ、移動のメインとなってるのが(バス)です。けっこうボロボロなバスが多いし、朝夕(通勤時間)はギューギュー!ってなこともよくあります。

なので、バスに乗る時間は、現地の人の生活とズラした方がいい!と言っても、まぁ難しいと思うので、バスが嫌なら(タクシー)に乗りましょう。

ぼくは、けっこうバスで移動したんで、バス乗りのプロみたいになってます(何の自慢にもならない)が、まぁ疲れる。

スリランカ第2の都市(キャンディ)と(首都コロンボ)間を行きするバスは、暴走バスです。

細い山道を(コレでもかー!)とクラクションを鳴らし、バスを揺らしながら全力で走るので、恐怖で寝られません。

普通、海外でバスに揺られてたら、ちょっと居眠りをして!見たいな感じやけど、スリランカは違う。アトラクションの一種で、めちゃめちゃ怖い。怖すぎて笑ってしまいます。 まぁ、1回くらいはトライしてみてください。

 

f:id:kunitabi:20200530120210j:plain

スリランカの人は、よく歩く

 

ぼくが思うにスリランカの人は、よく歩きます。

インド洋に浮かぶ島国なんで、基本暑いんやけど、バスを降りたあとなど、みんなテクテク歩いています。

朝は、学校に行く子どもたちも楽しそうに歩いてる姿を見るんで、(スリランカ人は歩く)という良いイメージがぼくの中にできてるんやと思います。

 

2014年の4月をきっかけに、8月、そして12月と、この年3回もスリランカに行ってきました。 しばらく、2012年の(スリランカ旅行)を書いていきます。