くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

スリランカ観光、1番有名な(シーギリヤ・ロック)。

 

f:id:kunitabi:20200531110921j:plain

シーギリヤ・ロック登山途中の空

スリランカは色々なアクティビティがあるけど、やっぱりメインは遺跡観光になると思う。その中でも1番有名なのは、(シーギリヤ・ロック)です。

森林の中に巨大な岩山があって、その頂上に遺跡があります。お寺なのか、寺院なのか?宮殿なんか??よく分からんし、保存状態は決して良くはない。

(調べたら、王宮跡みたいです。この時期に空中都市を作ってたんやなぁ。)

 

ぼくは2012年の8月に、コロンボからバスを乗り継いで、シーギリアまで行って、登ってきました。

バスのコースは、コロンボ ⇛ クルネガラ ⇛ ダンブッラ ⇛ シーギリアです。

めちゃめちゃ時間がかかります。

ダンブッラ観光と宿泊、そこから足を伸ばして(シーギリヤ・ロック)日帰りが普通やと思う。

 

f:id:kunitabi:20200531111723j:plain

シーギリア・ロック

 

シーギリアの村に到着すると、岩山がドーン!と見えてきます。その周辺にお土産屋さんや、お茶屋さんもあるし、田舎も楽しめます。

観光はもちろん、この岩山を登っていくんやけど、スリランカの遺跡観光もけっこう歩くので、スポーツシューズが基本です。

 

f:id:kunitabi:20200531112049j:plain

現地の人も登っています

 途中にこの時代の(女性の壁画)なども見ながら、頂上まで30分ほどかけて上がっていきます。

ぼくは、サリーっぽい衣装を来たスリランカの女性たち(けっこう、おばーちゃん)のグループと登りました。みんな、まだまだ元気に登っていました。

シーギリアの世界遺産を見に行こう! スリランカをガンガン歩きましょう!

 

f:id:kunitabi:20200531113001j:plain

2018年、再びシーギリヤに行ってきました

2018年の12月に4回目のスリランカ旅行をして、再びシーギリヤに行ってきました。

現在、入場料が30米ドルと跳ね上がっていました。めっちゃ高くなってる。

で、この時は上には行かないで、シーギリヤ・ロックの周りを歩いてきました。緑広がる田舎なんで、とても気持ちの良いウォーキングができるし、写真も撮れます。

 

時間のある人は、シーギリヤの村のホテルに滞在して、朝日の中、または夕日のシーギリヤ・ロックを楽しんだり、ゾウに乗って記念撮影も(有料)でできます。

 

f:id:kunitabi:20200531113611j:plain

短パンに注意!

スリランカを観光していると、やっぱりお寺を見る機会が多くなります。

どこの国でもそうやけど、宗教上(女性のタンクトップ、短パン)など禁止、また靴を脱いで入るのが原則のところが多いです。 注意しましょう。

 

入り口で貸してくれるとこも多いけど、ぼくは長ズボン(軽くて簡単に上からはけるレインコートの下みたいなもの)とナイロン袋は、いつも用意しています。

靴置き場を信用してないわけでは無いけど、半分信用していません。

 

あと、帽子、日焼け止めクリームも、スリランカ観光には必要やと思います。

4月なんかに行ったら、めっちゃ焼けるよー。