くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

甥っ子と万里の長城を目指せ! ぼくと甥っ子の中国旅行(北京)

f:id:kunitabi:20200603222224j:plain

万里の長城

 

2015年5月、ぼくは甥っ子と初めて中国に行くことにした。

中国も初めてやったけど、甥っ子との2人旅も、もちろん初めてやった。ほとんど海外旅行に行ったことのない甥っ子を連れて、目指すのは世界遺産万里の長城)です!

 

到着後、まず気づいたのが中国は(グーグル)が使えない!ってことやった。何のために中国のSIMを空港で買ったのか??どのアプリを入れれば、検索ができて、中国の地図を見れるのか?調べてなかったので、持っていった(地球の歩き方)の地図を指でなぞりながら北京を歩いて来ました。おかげで何度も迷いました。

 

それでも2日目の朝、1時間半ほどバスに乗って(万里の長城)まで行ってきました。

 

f:id:kunitabi:20200603223055j:plain

万里の長城は小雨が降っていました

 

ツアーに参加していないので、ぼくと甥っ子は(地球の歩き方)に載っていた北京市内の(万里行きバスのりば)まで行ってバスに乗って、まぁ普通に(万里の長城)の入り口までは行ったんやけど、めちゃめちゃ寒い!

5月やったので、ぼくはTシャツに短パンで行ってました。最悪です。(万里の長城)が山の上にある世界遺産ということを全く考えていなかった。

バス停の前にたくさんのお土産屋さんが並んでいて、その中の1件で赤の(万里の長城!)と胸に書いてあるフリースを買って、着込んだんやけど、それでも寒い!

 

エジプトやタイでの生活が長いぼくは(暑さには強い)けど、人3倍(寒さに弱い)、

帰りのバスに乗るまで震えていました。

約2時間ほど(万里の長城)を歩いて観光したけど、短パンを履いていたのは2人だけ!

ぼくとイタリア人だけでした。(万里の長城)を歩いて、たくさんの中国の人に短パンを指さされて笑われたのが、この旅1番の思い出です。

(人の勝手でしょ!ほっといてください!)という感じやった。

 

f:id:kunitabi:20200603224040j:plain

食用のザリガニを洗う中国人

 

万里からまあ北京市内に戻ったぼくたちは、お腹が減っていて、レストランを探して歩いていると、道端で食用のザリガニを洗ってる中国人を見ました。

甥っ子に(ザリガニは?)と聞いたけど、あっさり(嫌!)と言われたので、他のものを探すことにしました。

 

f:id:kunitabi:20200603224349j:plain

中国風のサンドイッチ??

f:id:kunitabi:20200603224637j:plain

中国雑技団のショーを見てきた

 

北京の街は思っていたよりキレイで、今風やった。まぁ、大都会なんでそうやろう。

ぼくたちは北京市内を(地球の歩き方)の地図を見ながら歩いて、レストランやショッピングストリートなど、で食べたり飲んだりして楽しんだ。

また、(中国雑技団)のショーを予約して、レッド・シアターまで見に行ってきました。

 

f:id:kunitabi:20200603225213j:plain

天安門広場

北京観光で忘れたらアカンのが(天安門広場)です。

まぁ、すごい列ができていて、入るのに1時間近くかかりました。で、入ったら入ったで何????って感じです。まぁ、ただの広場やからなー。とにかく(来ました!)という写真だけです。

 

f:id:kunitabi:20200603225649j:plain

北京動物園

 

甥っ子が生(パンダ)を見たことがないというので、動物園にも行ってきました。

本場のパンダ! お土産に大きなパンダのぬいぐるみを買って、抱きかかえて持っていると、また中国の人に指を刺されて笑われました。 なんでやねん!あんたの国の動物でしょうが???と心のなかで思いました。

 

f:id:kunitabi:20200603230051j:plain

甥っ子と北京を歩く

 

この北京の旅は4日間と短いものやったので、大きな中国の、その中の北京をちょっと見ただけやったけど、次回は中国の歴史、遺跡をもっと時間をかけて見たいと思っています。やっぱり1ヶ月くらい、ゆっくりと歩いて見るのがいいよなぁ。

長い旅に行きたくなってきたなぁ!