くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

タイ国内旅行をしよう!(アユタヤのチャオサームプラヤ国立博物館)

f:id:kunitabi:20200606131943j:plain

チャオサームプラヤー国立博物館(アユタヤ)

 

美術館や博物館に行くのが好きな人は、アユタヤに行ったらぜひ(チャオサームプラヤ国立博物館)にも寄ってください。1時間もあればアユタヤ美術を楽しめる、さほど大きくはない博物館です。

 

ぼくはタイに住んでるんで、時々気が向くと、また人を案内して(アユタヤ)には行くんやけど、この(チャオサームプラヤ国立博物館)には行ったことがなかったので、2018年の8月に行ってきました。

 

朝起きて、(そや、行こ!)見たいな感じで、バンコク国鉄ファランポーン駅)から電車に乗って約2時間、アユタヤに到着します。(まぁ、バスの方が早いけど)

 

f:id:kunitabi:20200606132437j:plain

国鉄でアユタヤ駅に到着

f:id:kunitabi:20200606132517j:plain

渡し船でパーサック川を渡ります。

電車で行くと(アユタヤ駅)で降りることになるんやけど、そこから有名な(アユタヤ歴史公園)までは、ちょっと距離があるし、この(チャオサームプラヤ国立博物館)までは、さらに距離があります。

トゥクトゥクに乗るか? バイクや自転車をレンタルするか?? 

ぼくみたいに歩くか?です。歩き始めると(パーサック川)がすぐあるので、渡し船に乗ります。確か5バーツくらいで、安かったと思います。

で、対岸に着いたら本格的に歩き始めます。(アユタヤ歴史公園)まで約30分、(チャオサームプラヤ国立博物館)まで約50分です。

朝の涼しい時間でないと、かなり汗がでます。アユタヤ自体は、そんなに大きな町ではないんやけど、暑いんやわ。ここも盆地みたいで、めっちゃ暑いんで、やっぱり自転車が1番良いような気がします。

国鉄(アユタヤ駅)前にも、たくさんレンタルバイク・自転車屋さんがあるので、そこで借りるのがいいでしょう!

 

f:id:kunitabi:20200606133226j:plain

エレファントキャンプで象に乗る

 

タイに来て(象に乗りたい!)という人はアユタヤの(エレファントキャンプ)で乗ることができます。(写真)

たまたま(チャオサームプラヤ国立博物館)に向かって歩いていたら、象がいっぱい歩いてくるので写真を撮ってたら、怒られました。

どうやら、ぼくは近づき過ぎやったみたい!象屋のおっさんが(コラー!!危ないから離れろー!!)とぼくに怒鳴っていました。

そう言えば(なんか迫力あるなぁ!)と思っていたわ。ほんま、踏まれんで良かったわ。係のおじさんがいないところで、象に近づくのはヤメましょう!

 

という訳で、アユタヤの(チャオサームプラヤ国立博物館)日帰りの話しなんやけど、

肝心の展示品はどやったん??ってことやろ・・・・まぁまぁでした。

 

さほど、ぼくの心には残っていません。 まぁ、それぞれ好みがあるしなぁ!