くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

タイのモルディブと言われる(パヤム島)に行ったら、ずっと雨でした。そんな時は、読書がイイかもなぁ。

f:id:kunitabi:20200701113842j:plain

タイのモルディブと呼ばれる(パヤム島)

 

去年の8月に【タイのモルディブ】と呼ばれる(パヤム島)に行ってきたけど、ずっと大雨! ずっと濡れていました。

 

タイは(タイ正月のあと)5月から11月まで雨季になります。バンコクなどでも、1日に数回スコールが降ったりします。それで、この期間はシーズンオフとなって、タイに来る観光客が少し減る時期でもあります。

この時期は、ぼくのようなタイに住んでる人間には、国内旅行のし易いときになるけど、やっぱり雨というリスクもあることを、この(ラノーン・パヤム島)旅行で身にしみました。

 

f:id:kunitabi:20200701114330j:plain

ラノーンの市場

バンコクから飛行機で約1時間、(ラノーン)という小さな町に到着。すでに雨。

海が近いので、漁業が盛んな小さな町です。

(パヤム島)行きのボート乗り場まで散歩!と歩き始めたけど、もう雨やん。

 

f:id:kunitabi:20200701114615j:plain

ラノーン)の魚市場

雨が強くなったら、雨宿りをしながら、町の市場を見学したり、魚市場を見学したりしながら、ボート乗り場まで行ったんやけど、まぁ雨の中をドロドロになりながら歩くのって疲れるわ。たぶん、気分も良くないんで、そう感じるのかもしれんけど、ほんまに疲れる。

 

f:id:kunitabi:20200701114852j:plain

ボートで(パヤム島)に向かいます

ラノーン)からスピードボートで(パヤム島)まで約30分。(写真)ボートに乗った時は良かったけど、このあと雨が降ってきて、雨がぜんぶボート内に降り注いで大変やった。傘を広げて、カッパも着て!なんてしてたんで、写真がありません。

 

f:id:kunitabi:20200701115141j:plain

パヤム島

パヤム島に到着です!が、やっぱり雨。

とにかく歩いて、今晩のホテルにチェックインです。部屋に入るとシャワーをして、Tシャツを着替えるとちょっと生き返ったんやけど、ずっと雨が降ってるので、なにもできません。しばらく部屋で雨の止むのを待つだけです。

 

f:id:kunitabi:20200701115353j:plain

パヤム島のビーチに向かってます

夕方、雨が小降りになったので、ホテルをでてソンテウを探しに(島巡りがしたい)行ったけど、シーズンオフで何もない。仕方がなくバイクをレンタルして、慎重に運転をしながら島巡りをしてきた。

結局、また雨が降り出して、(島巡り)じゃなくて、(天然のシャワー、ジャージャー!)でした。

 

f:id:kunitabi:20200701115657j:plain

パヤム島のビーチ

パヤム島のビーチに行くと、誰もいませんでした。その代わり犬が1匹いました。

これではまったく(モルディブ)感がないでー!と思いながら、そういえばぼくは(モルディブ)に行ったことがないから、どっちみち分からんやん!とも思いました。

 

f:id:kunitabi:20200701115905j:plain

雨季のタイランド

人生で3日間もこんなに雨の中を動いていたのは初めてです。ちょっと強くなれたような気がしています。何も見れなかったけど、(雨対策)を自分なりに学び、得たように思うのが収穫です。

雨を気にしてたら、まぁどこにも行けないしな。もう1つ、旅行に行って雨で動けない時は、ホテルの部屋でゆっくり(読書)なんかも良いと思った。

文庫本なら嵩張らないし、こういう状況で無理に(ぼくのように)動いても、見れるものがない時は、雨音を聞きながら、ゆっくり読書!という時間にするのが良いと思いました。 自分なりの旅と、旅の時間の使い方を見つけましょう!