くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

メキシコ1人旅、ハワイでビールを飲んでいて、いきなり飛行機に乗り遅れた!

f:id:kunitabi:20200703181321j:plain

メキシコ国境

2015年の5月にぼくの夢の1つやった(メキシコ旅行)が実現となった。

まぁ、実現させた!と言ったほうがいいかもな、だってぼくがチケットのお金を払って、自分の時間を使って行ったんやしな。

大阪⇛ハワイ⇛ロサンゼルス、ロサンゼルスからバスでメキシコ国境の町(ティファナ)に入るという計画を立てた。まぁ、格安のチケット、大阪、ロザンゼルスの往復で6万5千円ほどやったと思う。

 

緑色のリュックサックを買って、1ヶ月の(メキシコ1人旅)の始まりです。

関空のチェックカウンターで搭乗券を2枚(大阪⇛ハワイ)(ハワイ⇛ロサンゼルス)もらって飛行機に乗り込んだ。

機内でチケットを再確認した時に、なぜか完全にボケていて、ハワイで5時間乗り換えの時間があると勘違いをしてしまい。ハワイに到着したら(出れますか?)と聞いたら、(ウェルカム・トゥ・USA)とか言われて、パッとハワイに入国できました。

 

ハワイは初めてやったので、(おーイイねぇ!)みたいな気分でバスに乗ってワイキキビーチに行って散歩をしたり、写真を撮ったりして、お腹が減ったらレストランでランチ、スーパーマーケットも覗いてみたりした、そろそろ疲れてきたので、目の前にあったスポーツバーに入って、アメリカン・フットボールなんかをテレビで見ながらビールを飲んで、空港に戻ったら、とっくにぼくの飛行機が飛んだ後でした。

 

薄暗くなってるハワイの空港で係の人を探して、この(ロサンゼルス行きの飛行機に乗るんですけど?)というと、(2時間も前に飛びましたよ!何をしてたんですか?)と言われた。(どうにかならないか?)とお願いしたら、親切な係の人がチケットを持ってオフィスに入り、しばらくして(新しい搭乗券)を持って来てくれた。

 

2時間後の便に空きがあるので、その飛行機に乗ればいいと搭乗券をくれました。

しかも無料でした。

なんとラッキー!やと思ったし、ぼくはバカやなぁ!とも思った。

旅にアクシデントはつきものなんやけど、初っ端から! しかも(メキシコ旅行)のメキシコにも着いてないやん!まだハワイやん!

無事に(ロサンゼルス)に到着して、浮浪者の多いダウンタウン歩いて(ちょと怖かった)、やっとメキシコ(ティファナ)行きのバスに乗りました。

(ロサンゼルス)から約2時間で、メキシコ国境に到着しました。

 

f:id:kunitabi:20200703183134j:plain

国境から見た(ティファナ)の町

国境で入国の手続きをして、歩いてメキシコに入って、ゆっくりと(ティファナ)の町に向かって歩きはじめました。

 

ハワイでいきなりつまずいたけど、やっと(メキシコ)に到着しました。

いよいよ、ぼくの夢、メキシコのピラミッドに少し近づきました。メキシコ到着時は、もう夕方になっていました。