くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

メキシコ・シティに到着。いよいよメキシコのピラミッドです。

f:id:kunitabi:20200709181400j:plain

広場にメキシコの国旗がなびいています。

グアダラハラ)からバスに揺られて、ようやくメキシコの首都(メキシコ・シティ)に到着しました。大都会やわ。

ここ(メキシコ・シティ)から東に向かう(カンクン)までにたくさんのピラミッドが残っています。今回のぼくの(旅の目的)、メキシコのピラミッドを見に行きます。

30年来の夢やった。

エジプトでガイドの仕事をして、毎週ピラミッドを見ていたときから、いつか(メキシコのピラミッド)を見たいと思っていたけど、2015年の5月にいよいよ、その夢が叶いました。

 

f:id:kunitabi:20200709181958j:plain

メキシコ・シティ

メキシコ・シティ)で、まずホテルにチェックインして、荷物をおいて、バスに乗って約1時間(北)に行くと、世界遺産にもなっている(テオティワカン)に到着です。

そして、メキシコのピラミッドで1番大きな(太陽のピラミッド)を見学です。

 

f:id:kunitabi:20200709182238j:plain

テオティワカン、太陽のピラミッド

思ってたより、意外とあっさり到着した感じやった。

バスを降りて、入場券を買って、歩いてピラミッドを見に行きます。エジプトのピラミッドと違って、台形(エジプトはサッカラの階段ピラミッドをもう少し、ぺったんこにした形)です。

ぼくの勝手なイメージでは、エジプトのピラミッドは(お墓)、メキシコのピラミッドは(祭壇)と、同じピラミッドでも意味が違うと思っている。

 

f:id:kunitabi:20200709182611j:plain

太陽のピラミッドの階段

前方に階段が着いているんやけど、意外と急な角度やった。この(太陽のピラミッドは登ることができます。)

 

f:id:kunitabi:20200709182736j:plain

太陽のピラミッドの上から

観光客はもちろん、地元の子供達もたくさん来ている(太陽のピラミッ)でした。

とにかく30年来の夢が叶った瞬間やった。

 

そう考えると、(夢が叶う)ってことは、めっちゃ幸せなことやなぁ。ぼくのメキシコのピラミッドは30年前の夢やでぇ。いつか行ってみたい!と思い、そのころは遠くエジプトで働いていたので、(まぁ行けないやろなぁ)みたいな感じやったと思うけど、生きてる限り可能性はある。

また、そのタイミングが来たときには、ちゃんと(行動に起こす)、それが(夢を叶える方法)なんじゃないかと、ぼくは思います。

(かなわない夢)の方が多いかも知れないけど、生きてる間に1つでも多くの(夢を叶える)、今ぼくは53歳になるけど、そう思い続けています。

 

観光が終わるとまたバスに乗って、夕方の(メキシコ・シティ)の郊外を見ながら、ゆっくりと(メキシコ・シティ)のホテルに帰りました。