くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

メキシコ・シティを歩く。ぼくは(歩く旅)が好きです。

f:id:kunitabi:20200710160517j:plain

メキシコ・シティの街角

メキシコの首都(メキシコ・シティ)を歩きます。

ぼくは歩くのが大好きなんで、旅行に行くとできるだけ歩くようにしています。

けど、それが理由で(一緒に来てくれる人)があまりいないので、やっぱり(1人旅)ということになります。

大都会(メキシコ・シティ)に入って、街を散歩を楽しみながら、色々なものを見て、また写真を撮っていました。

(歩く旅)は時間を使うので、(お金を使う旅)とは又ちょっと違うんではないかと思っています。

 

f:id:kunitabi:20200710160915j:plain

地下鉄はギューギューです。

コンビニやバスは、ちゃんと並んで待つ礼儀正しいメキシコの人やけど、なぜか地下鉄だけはワー!!!となります。

ドアが開いたので、プラットフォームに出て、出る人にスペースを譲ると、ワー!と乗り込んでるくる人にかきだされて、乗れなくなってしまいます。(実際に見た)

とにかく(メキシコ・シティ)の地下鉄だけは気をつけたほうがイイ。

(後日、ぼくはこの状況でパスポートを盗まれました。)

 

f:id:kunitabi:20200710161256j:plain

コンビニ(OXXO オクソ)とキオスク

タコスのキオスクの前にある、看板が(OXXO)オクソ!と呼ぶと思うんやけど、メキシコのどこに行ってもあるコンビニです。

散歩の途中、飲み物やちょっとしたお菓子はここ(オクソ)で買います。

とにかくどこにでもあるので、とても便利です。

 

f:id:kunitabi:20200710161609j:plain

バー

気分転換にビールを飲みにバーとかに入ると、昼やのにみんなビールを飲んでいます。

おー、これぞイメージ通りの(メキシコ)やわ。

しかし男ばっかりや!

メキシコの街中、特に夕方になるとショッピングをする女性の姿もたくさんいるんやけど、(グアダラハラ)から(メキシコ・シティ)に行くと、急にぜんぜん美人をみなくなりました。なんと、(メキシコ・シティ)に美人がぜんぜんいないやん!

なんか、めちゃ不思議な感じをしながら、散歩をドンドン続けます。

 

f:id:kunitabi:20200710162259j:plain

メキシコのウォール・アート

メキシコは、どこに行っても大量の(ウォール・アート)があります。

なかなか楽しいアートなんで、ぼくにはとてもオモシロカッた。ここにも描くかー!!と思うようなところにもアートというか、落書きというかが描いてあります。

まぁ、街の雰囲気が明るくなるので、それはそれでいいんじゃないか!と、メキシコらしくていいんじゃないか!と、思います。

 

f:id:kunitabi:20200710162542j:plain

街角の音楽

メキシコと言えば(マリアッチ)も有名やな。

絵だけでなくて、音楽も独特です。マリアッチはギターの弾き語りやけど、芸術を楽しむ民族なのは、スペイン(ヨーロッパ)の影響が強いからかもしれないな。

街で演奏してるパフォーマーを囲んでいるメキシコの人々です。

 

f:id:kunitabi:20200710162847j:plain

メキシコ・シティの夕日

グアダラハラ)から(メキシコ・シティ)に入って、そのあと(ピラミッド)を見るのにバスで、村を回りながら(カンクン)まで行って、そのあと(カンクン)から飛行機でまた(メキシコ・シティ)まで戻ってきました。

 

大きな街やけど、郊外の(太陽のピラミッド)以外、そんなに見どころがない。博物館と(ルチャリブレ)などを楽しんでいました。

遺跡は教会くらいしかないかもんなぁー。

 

とりあえず、1日2日滞在して、次のピラミッドに進みます。