くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

パレンケの世界遺産、マヤ文明の古代都市をデブチンと回る!

f:id:kunitabi:20200710182419j:plain

パレンケで出会ったメキシコ人

パレンケ行きのバスで出会ったメキシコ人(名前をしらないので、デブチンと呼んでました。

デブチンもデカいカメラを持って、メキシコ・シティから(パレンケ)に観光に着ていました。どうせなんで一緒に回ろう!ということになって、(パレンケ)のピラミッド群を一緒に観光しました。

 

f:id:kunitabi:20200710182720j:plain

マヤ文明の古代都市です

周りはジャングルや。そこに古代都市が残ってるわ。すごくいい感じ!やし、冒険してるような気分になるなぁ。

 

f:id:kunitabi:20200710182907j:plain

パレンケのピラミッド

かなり保存状態のいいピラミッドが残っているし、たいがい登ることもできます。

 

f:id:kunitabi:20200710183048j:plain

彫刻の入った化粧岩

石を積んでピラミッドを建ててるけど、表面に彫刻の入ったプレート(石)をはめてるやん。現在残ってるのは一部分なんで、わかないけど、むかしはこんな彫刻の入ったプレートで覆われていたのかもしれない。凄いなぁ。

 

f:id:kunitabi:20200710183324j:plain

マヤ時代の遺跡を地元の子供達も見に来てます

自分たちの国の歴史に触れるためにも、こうした遺跡に遠足に来るのは良いな。

みんな楽しそうに写真を撮っていました。

ぼくとデブチンも写真をばんばん撮っていました。デブチンは、またいいカメラを持ってきてたんやなぁー。

 

f:id:kunitabi:20200710183558j:plain

壁画

ただ(パレンケ)を見ていて、ピラミッドにも登って写真を撮ってたけど、途中からデブチンがしんどいので、もう登らない!とか言い出しました。

デブや登れへんにゃぁ。ちょっとぉぉぉ、若いのに、高そうなカメラ持ってるのに、体力ないなぁ!で、途中から1人でピラミッドに登っていました。

 

f:id:kunitabi:20200710183822j:plain

パレンケの町でランチ

(パレンケ)の町に帰ってきて、デブチンと分かれてぼくはホテルにチェックイン。

そのあと町のレストランでランチとビールです。前菜はナチョス、ビールはコロナ。

 

f:id:kunitabi:20200710184051j:plain

パレンケの町

(パレンケ)の町もそんなに大きくないし、町中では特に見るものもなく、ランチあとはホテルで少し休憩です。

 

f:id:kunitabi:20200710184323j:plain

パレンケの町でイベントです

夕方、再び町にでると、ステージなどが用意をしてあって、何かのイベントか、お祭りのようでした。なんの騒ぎか分からないままです。

たくさんの人が(パレンケ)の町の広場に集まっていました。

メキシコ旅行に初日の(ティファナ)のお祭りと、この(パレンケ)のお祭り、今回の旅で2回こういうイベントに参加できたので、めっちゃラッキーやった。

 

f:id:kunitabi:20200710184620j:plain

デブチンに撮ってもらった写真

デブチンに(パレンケ)の遺跡の脇にあったジャングルみたいなところで写真を撮ってもらいました。

ぼくのカメラを渡す時に(メキシコ人、カメラを持って逃げない?)と聞くと、ぼくのカメラのほうがいいカメラですから!)と言われた。なるほどなぁー!

じゃぁお願いします!と1枚撮ってもらったけど、逆光やん!

顔が写ってないやんかー!!!  へたくそー!!

まぁ、なんとも楽しいデブチンとの(パレンケ)観光でした。

旅での人との出会いは、思い出になるなぁ。