くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

ぼくの愛用のバッグ

f:id:kunitabi:20200713204938j:plain

愛用のバッグ

 

旅行に絶対必要なものが(バッグ)類です。

大きな方から言うと、スーツケース、リュックサックで、ぼくはリュックサック派で、それも最大30㍑、機内に持ち込めるサイズにしている。

長期で寒い所に行く場合、このリュックのサイズでは足りないかもしれないけど、温かい国なら足りると思う。

ぼくは30㍑のリュックで、エチオピアやメキシコに1ヶ月行ってます。まぁ、同じ短パン1ヶ月履き続け!みたいな、ちょっと汚い状況にもなるかもしれないけど、まぁ仕方がない。必要なら現地で買えばいい。

 

両手が自由になるのがリュックの最大の利点で、移動が少ない旅行ならスーツケースで良い。特に女性の場合、靴・ヒールなどを持っていく場合、やっぱりスーツケースがいい。旅行の目的、移動距離や回数などで、バッグを選ぶ必要がある。

 

小旅行なら、ぼくはこの(ミステリーランチ)のリュックを使っている。


 

 かなり小さく軽いので、とても気に入ってるけど、10インチのノートパソコンとTシャツ3枚、その他の小物などを入れると、もうパンパンです。

どちらかと言うと、2つ目のリュックという感じです。現地に着いてから、背負って街歩きするようのリュックなんやけど、ぼくの小旅行では(ミステリーランチ)のリュックがメインになっています。

 

その中に、さらに小さな(ノースフェイス)のナイロンバック(写真左)や、(モンベル)のポーチ(写真右)などを持っていってる場合が多い。

 

まず(ノースフェイス)のナイロンバックやけど、随分前に日本のネットで購入。色が気に入った。紺と黄色がオシャレに見えて購入。めっちゃちっちゃいです。

何も入れずに広げるとA4サイズくらい。黄色の紐(背負う紐)は自分で取り替えました。たぶん、子供用で、もとの長さでは背負えなかった。

2代目のスマホ、パスポート、貴重品などだけを持って、現地を歩く時に使っています。

 

また(モンベル)のポーチも、パスポート、タバコ、老眼鏡、カードなどの貴重品だけを持っていた時に使用。肩掛けと、ウエストポーチの二通りに使えるのが便利です。

 

ぼくの基本は両手を自由にして、(歩く)旅なんで、できるだけ軽くて丈夫(もしくは、盗られにくい)、最小限のサイズが好きなので、こういう旅バッグやポーチになります。

荷物が大きい方が安心、全部(いざという時のために)持っていたい!という人は、サイズが大きくなるけど、まぁ人それぞれやしなぁー。

 

まぁ、完璧なバッグ!!てのはないと思うけど、自分に合ったサイズのバッグを見つけましょう! 旅をしてると、だんだん(自分の量)がわかってくるもんです。