くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

メキシコで、ピラミッドを見る!(チチェン・イツァとウシュマル)

f:id:kunitabi:20200715073305j:plain

ウシュマル

メキシコのユカタン半島、(メリダ)という町に来た頃には、けっこう(メキシコ)にもなれてきてるようで、田舎の村にピラミッドを見に行くにしても、けっこう段より良くバスに乗れたり、観光できるようになってきていた。

 

f:id:kunitabi:20200715073520j:plain

メリダの町でランチ

ウシュマル)や(チチェン・イツァ)のピラミッドを見る前にまず(メリダ)という町でランチです。

ランチはサックと食べられるサンドイッチなどが多かった。簡単で、とても美味しい。

その他に中華。メキシコでは中華料理は安く食べられるファーストフードの感覚です。

 

f:id:kunitabi:20200715073841j:plain

散髪屋のおばちゃん(メキシコ人)

ついでに散髪もしました。

髪の毛が伸びてきていて、ウザかったので、たまたま見た(散髪屋)に入って、メキシコのおばちゃんに切ってもらいました。その後の記念撮影です。

 

f:id:kunitabi:20200715074102j:plain

ローカルバス

そしてバスに乗って(ウシュマル)に向かいます。

メキシコでも田舎の人は、とても親切です。あまり日本人を見たことがないようで、よくこんなとこまで来てくれたな!などと声をかけてくれる人もいました。

 

f:id:kunitabi:20200715074306j:plain

ウシュマルのピラミッド

ウシュマルのピラミッドは形が個性的です。

曲線がデザインされていて、他のメキシコのピラミッドとも違う印象やった。伝統的なデザイン!ってのがなかったのか? デザイナーがたくさんいたのか? 理由はわからないけど、面白いデザインのピラミッドが並んでいました。

 

f:id:kunitabi:20200715074612j:plain

ウシュマル観光

f:id:kunitabi:20200715074657j:plain

イグアナ

ウシュマルの遺跡の周辺はジャングルみたいで、イグアナ天国です。

30センチから40センチくらいのイグアナが死ぬほどいました。危険ではないんやけど、こんなけのイグアナを一度にみたのは初めてや!観光で歩いていても、まぁイグアナだらけなのが、この(ウシュマル)です。

 

f:id:kunitabi:20200715074926j:plain

ウシュマル

ピラミッドも見たし、イグアナも見たんで、次は(チチェン・イツァ)のピラミッドを見に行きましょう。

 

f:id:kunitabi:20200715075205j:plain

チチェン・イツァは観光客がいっぱい

(チチェン・イツァ)でもマヤ文明の遺跡、ピラミッドを観光。

有名なリゾート地(カンクン)が近い(車で約3時間)んで、たくさんの観光客が来ています。

 

f:id:kunitabi:20200715075425j:plain

お土産のガイコツ

お土産屋さんもたくさん並んでいます。

これはメキシコのお土産、ガイコツ。やっぱりこんなのも買っていく人がいるんやろなぁ。ぼくはリュック1つ背負って行っているので、あまり余計なものを買えない!

荷物が増えると、リュックに入らない!という(規制付き)の旅です。

 

f:id:kunitabi:20200715075651j:plain

チチェン・イツァのピラミッド

(チチェン・イツァ)のピラミッドはキレイな階段状になっていて、迫力があります。

なんとなくイメージしていた(メキシコのピラミッド)はコレ!って感じです。ザ・メキシカン・ピラミッド!です。

 

f:id:kunitabi:20200715075911j:plain

チチェン・イツァ

広いんで歩きます。暑いんで汗をかきます。ベビーカーが置きっぱなしになってます。

 

f:id:kunitabi:20200715080025j:plain

バスに乗るのに並ぶメキシコ人

ぼくはツアーで行ってないので、観光が終わるとまたローカルバスに乗って帰ります。ローカルバスなんで、各村、バス停に止まるんやけど、礼儀正しいメキシコ人は、ちゃんと並んでいます。

この光景は、ちょっとビックリした。どこのバス停に停まっても、村の人がちゃんと並んで、順番に乗車していました。

 

とても新鮮な気分でピラミッド観光ができた(ウシュマル)と(チチェン・イツァ)でした。旅をしてると(いい驚き!)もあるので、オモシロイです。