くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

メキシコ・シティでもう少し游ぶ!

f:id:kunitabi:20200717170439j:plain

メキシコ国立人類学博物館

パスポートの再発行まで黙って待ってるわけにはいかないので、(メキシコ・シティ)をもう少し楽しみます。

まずは博物館。(メキシコ国立人類学博物館)は建物も近代的で展示品もなかなかオモシロイものがあるので、おススメです。

 

f:id:kunitabi:20200717170757j:plain

メキシカン・アート?

メキシカン・アートってあるのか?ないのか?知らんけど、なんともコミカルな感じで、ぼくは好きです。

博物館にもあったんやけど、やっぱりメキシコ人が描くメキシコ人は、小さくてずんぐりした体型なんやなぁー。まぁ、特徴を捉えるんやけど、オモシロイ。

 

この(メキシコ人類学博物館)は広いので、最低2時間は必要やと思うけど、メキシカン・アートを存分に楽しむ事ができます。

 

f:id:kunitabi:20200717171214j:plain

フリーダ・カーロ記念館

有名なメキシコの女性画家(フリーダ・カーロ)の記念館もあります。彼女の作品と、どんな暮らしをしていたか、見ることのできる記念館です。

 

彼女(フリーダ・カーロ)は自画像が多い印象なんやけど、あまり良く知らないんで、次回メキシコに行くまでには、もっと勉強しておこうと思います。

なので、ウィキペディアから、

ja.wikipedia.org

ちょっと話しは変わるけど、最近タイ(バンコク)でも彼女の顔がかかれたTシャツなんかを見ます。今のファッションで、彼女の絵などを取り入れるのが流行っているのかもしれないなぁ。

 

f:id:kunitabi:20200717171839j:plain

メキシコ・シティ

f:id:kunitabi:20200717171920j:plain

あちこちでパフォーマンスをしています

メキシコもある意味(情熱の国)やろし、芸術・文化・アート・音楽などは、メキシコの人の生活になくてはならないモノのようです。

散歩をしてると、たくさんのパフォーマンスを見ることができます。

 

f:id:kunitabi:20200717172130j:plain

メキシコ料理

メキシコ料理と行ったら、(タコス)やけど、旅行中はサンドイッチをよく食べていました。サンドイッチとコーヒー。

あと中華! レストランと言うか、1人でも入りやすい食堂やとやっぱり肉料理が多いし、またデカい!こんなに食えるんかぁ?と思うけど、食える!とメキシコ人は言うし、その数時間後にまた食べる!と言います。

なんで、デブが多いんやわ。

まぁ、美味しくもないけど、不味くもないメキシコ料を1ヶ月食べてきました。

 

f:id:kunitabi:20200717172415j:plain

バーでビール

バーはどこにでもあるので、ビールが飲みたくなったらバーにサッと入ってビール、(コロナ)てのは最高です。

たまに(日本人か?)などと聞かれて、(シー)スペイン語で(はい)というと、(アミーゴ!)(友達)とか言われて、抱きつかれたり、握手を求めてきたりする人もいました。

メキシコ人も、日本人は好意的にみてるようです。

 

f:id:kunitabi:20200717172813j:plain

メキシコ・シティの街角

そして、メキシコ・シティでも楽しめるのが(ルチャリブレ)です。

今回の旅行で、実は3回も見に行ってしまった。完全にハマってしまった。とにかくオモロイ!最高に楽しい。

 

f:id:kunitabi:20200717173040j:plain

ルチャリブレの会場

(アリーナ・メキシコ)って書いてあるな。

当日の昼過ぎくらいにこの会場に行って、その夜のチッケトを購入しました。

場所は、確かホテルのレセプションで聞いて、地下鉄に乗って行ってきました。夕方(試合の時間)も同じように地下鉄で行って、その近所でビールを飲んで飯を食って時間まで過ごします。そのあと、会場前のおみやげ・ルチャリブレのグッズなどを物色。

ぼくは覆面を2つ(自分用と、タカバのおみやげ)を買いました。

 

f:id:kunitabi:20200717173417j:plain

いよいよ始まります

 また、雰囲気を味わってもらうのに、動画を付けておきます。

 

f:id:kunitabi:20200717173604j:plain

会場は大盛りあがり

メインイベントに近づくにつれて、会場は大盛りあがりになっていきます。

意外と安く、リングサイドのチケットが買えたりするので、日時を調べてぜひ行ってみてください。確か週に1回か2回くらいしか試合がないので、メキシコに着いたら、見たい人はすぐに調べておくほうが良いと思います。

 

おまけ

すぐにメキシコには行けないけど、ちょっと(ルチャリブレ)オモシロそうやなぁーと思う人に、この映画(ナチョリブレ)をおススメ。

アメリカの有名なコメディ役者の(ジャック・ブラック)が主演している(おバカ・コメディ映画)なんやけど、舞台はメキシコ。そして、彼が神父さんであって、プロレスラーという役をやってます。

オモロイです。

 

それでは、明日は(メキシコ1人旅)の最終話(メキシコ1人旅の最後は、やっぱりティファナや)をお送りします。