くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

バリ島の(ウブド)で、ゴアガジャ遺跡まで歩いて観光。

f:id:kunitabi:20200729161341j:plain

バリ島(ウブド

バリ島の(クタ)からバスで約1時間、内陸の(ウブド)という町に行ってきた。

目的は(ゴアガジャ遺跡)を見るためです。

この(ウブド)の第一印象なんやけど、(クタ)以上に(アートな村)と感じました。

ペイントなどがそこら中にあって、みんな(アートが好き!)みたいな雰囲気でした。

で、こういう町(村)は、散歩が最高なんです。

もちろんインドネシアは暑いし、湿気もある上、あんまりエアコンの効いてる店がないんやなぁー。扇風機ばっかり。なんで、どこに行っても汗だく、カフェで休憩しててもジメジメして、すっきりした気分にはなれない。まぁ、それもまた(バリ!)ってことなんかもしれない。

 

f:id:kunitabi:20200729162040j:plain

ウブドの青空

周りは自然に囲まれて、コンパクトにまとまった村が(ウブド)です。

どこでも歩いて回れます。

(ぼくの旅行)は(歩く旅行)です。もちろん、その国には飛行機などで行くし、町から町への移動は電車かバスなんやけど、訪れた町や村は(できるだけ歩きたい)と思っている。まぁ、歩くのが好きなんで、1日20キロくらいまでならOKです。

 

今までの経験から、この(1日20キロ)と言う数字が出てきて、自分の1日のキャパとして認識しています。

 

タクシーでパッと回って、写真だけ撮れればいい!という人もいるやろし、それぞれなんやけど、ぜひ(歩く)もして欲しい。(歩く)は、たくさんもものを見ることができます。

 

f:id:kunitabi:20200729162620j:plain

自分のお気に入りの写真を撮ろう

(歩く)のもう1つ良いところ!というか、まぁ当たり前なんやけど、(写真が撮れる)ということです。

バスや電車、タクシーは、写真が撮れないからぼくは、あんまり好きではない。

歩いていると、めちゃめちゃ写真が撮れるし、写真の撮り方、イメージの仕方などのっ勉強もできるんとちゃうかなぁーと考えます。

 

f:id:kunitabi:20200729162919j:plain

ゴアガジャの遺跡

この(ゴアガジャ遺跡)の大きな口の写真をネットで見て、(バリ島)行きを決めました。

グーグルマップで調べると、(ウブド)の村の中心から約4キロ(徒歩で1時間)とあるので、歩いていってきました。

が、あまりオススメしません。

国道を歩くことになるので、車がビュンビュン走っているので、けっこう危ない。

それに、この(ゴアガジャ遺跡)は、まぁ見るものがこれだけ!これくらいなんで、1時間も時間をとっておけば十分です。

ぼくはもっと遺跡があるのかと思っていた。なので、(ゴアガジャ遺跡)はタクシーで観光しに行って、それより(ウブド)の村をゆっくり散歩した方が良いと思います。

(あくまでも、ぼくの意見です)

 

f:id:kunitabi:20200729163421j:plain

ウブドの村の子供達

f:id:kunitabi:20200729163458j:plain

ウブドのアーティスト

ショップの前などで、絵を書いてるアーティスト(?)も見たし、そんな絵を売ってるショップやギャラリーもたくさんあります。

バリ島の芸術は、また独特なんで、絵もそうやけど、建築物、その色彩、そういうものを自分なりに楽しむことができます。

 

f:id:kunitabi:20200729163730j:plain

帰りのバスを待つ。ぼくのリュックと帽子

ぼくの(バリ島旅行)は、このリュックと帽子で行ってきました。