くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

タイ国内旅行のオススメ観光地、スコタイ。

f:id:kunitabi:20200807100452j:plain

スコタイ歴史公園

 

調べてみたら(スコタイ空港)ってのがあるんや。

ぼくはてっきり(スコタイ)には空港がなく、飛行機で行くなら(ピサノローク)まで行って、そこからバス!と思っていました。

ただ(エアーアジア)は、スコタイには飛んでいません。安く(スコタイ)に行きたいなら(エアーアジア)で(ピサノローク)まで飛んで、そこからバスで約2時間で(スコタイ)の(オールドタウン)、歴史公園などの遺跡がある地区に行くことができます。

 

f:id:kunitabi:20200807100819j:plain

朝のスコタイは最高

(スコタイ)は(オールドタウン)と(ニュータウン)に分かれていて、極端に言うと(オールドタウン)は遺跡(観光)だけです。

もちろん、ホテルやレストラン、レンタル自転車屋さんなど、最低限のものはあるけど、宿は(ニュータウン)の方が便利な気がする。

それより、朝日も夕日も全部(スコタイの遺跡)で楽しみたい!という方は、(オールドタウン)、スコタイ歴史公園前にも宿があるので、そこに泊まることもできます。

まぁ、(オールドタウン)はのどかなんで、田舎!を感じるのには最高です。

 

f:id:kunitabi:20200807111104j:plain

Wat Si Chum

(スコタイ)で1番有名なのがこの(ワット・シー・チュム)の坐像なんやけど、やっぱりエエわ迫力がある。

けど、壁(建物)に囲まれてるので、写真はめっちゃ撮りにくいです。

また、(歴史公園)の入り口からやと、ちょっと距離があります。ぼくは歩いて行くけど、汗だくになります。車、もしくは自転車が一般的です。

時間があるなら、ゆっくり田舎道を散歩して行くのもオススメです。

 

f:id:kunitabi:20200807112216j:plain

朝の観光は絶対におススメ

 

2018年のスコタイ旅行はバスで行きました。

朝の5時に(オールドタウン)歴史公園の前に着いたので、コーヒーを飲んで、早朝(開門)から歴史公園を半分貸し切りみたいな状態で観光してきました。

朝は太陽の位置も良いので、キレイな写真が撮れます。

バンコクから約6時間なので、夜のバスで行くと、朝から(スコタイ)を楽しむことができます。

帰りは、バスで(ピサノローク)まで行って、お寺を観光して、飛行機で帰ってくる!というパターンもあります。

 

時間があれば(カンペーンペット)に立ち寄り、そちらの(歴史公園)を観光もできます。時間があれば、ぜひ(カンペーンペット)観光もオススメします。

 

www.kunitabi.com

 

f:id:kunitabi:20200807112949j:plain

スコタイ

 

11月には(チェンマイ)同様、(スコタイ)でも【ロイカトーン祭り】が開かれます。

たぶん、(チェンマイ)より人が少ないので、(スコタイ)もおススメです。

ライトショー(別料金)であるので、チケットを予約して、見に行きましょう!

確か値段は1,000バーツほどで、約1時間位のショーやったけど、楽しかったです。

最後に、コムロイがやっぱりワーと上がります。

 

www.kunitabi.com

 

土日の週末でも、ぜんぜん行ける(スコタイ旅行)、この時期に行ってみましょう!

 

タイのイベントなどのチケット予約は、(タイ・チケット・メジャー)が便利です。

https://www.thaiticketmajor.com/