くに旅

世界を歩こう! (Walk on the world)

上田さんとカンチャナブリ日帰り旅行、(戦場にかける橋)を笑いながら渡ってきました。

f:id:kunitabi:20200913121619j:plain

(戦場にかける橋)カンチャナブリ

 

もうすぐ帰任する友達、上田さんが最後に(カンチャナブリ)に行くと言うので、ぼくも一緒に行ってきた。

朝5時過ぎにBTSトンロー駅のプラットホームで待ち合わせて、BTSバンワ駅まで行って、そこからタクシーで(南バスターミナル)に行って、そこからミニバス(100バーツ)で約2時間、カンチャナブリに行ってきました。

 

f:id:kunitabi:20200913122217j:plain

カンチャナブリ行きバスのあるバンコク(南バスターミナル)

 

普段は(ひとり旅)が多いんで、久しぶりに人と旅行(まぁ日帰りやけど)に行くと、楽しさ半分、面倒臭ささ半分やな。

やっぱり歩くペース、興味のあるところなどが、それぞれ違うので、(なんでやねん!)と思いながらも、まぁ楽しい1日を過ごしてきました。

 

現地でまだまだ慣れない新しい(DJI MO4)を使って動画撮影をして、編集したのがコレ⇓⇓です。

 

カンチャナブリのバス停に着いたんやけど、町中にあって、有名な(戦場にかける橋)までは4.5キロほど、約1時間の(歩き)で、嫌そうな上田さんを無理やり歩かして、行ってきました。多分、上田さんはこの(1時間の歩き)でもう完全にバテていたんでしょう!

もう60歳を超えている上田さんを、労ることは全くなく、観光をしてきました。

 

f:id:kunitabi:20200913123137j:plain

(Wat Kra Sae Cave)

まず有名な(戦場にかける橋)を渡って、そのあと電車に乗って洞窟寺( Wat Kra Sae Cave )に行ってきた。

電車は100バーツで、約1時間半で洞窟寺に着きます。

ここで初めて、以前(10年ほど前かなぁ)来たことがあるのを思い出した。そうそう、10年前に(戦場にかける橋)も、この洞窟寺も来てたわ。すっかり忘れていた。

 

帰りも電車に乗ったんやけど、車掌さんに聞くとバンコクの(トンブリ駅)まで行く、値段は同じ!というので、また上田さんがもう(動きたくない)というので、そのまま電車でバンコクに帰ることにした。約4時間!と言われたけど、ぼくはそれなら4時間半から5時間はかかるやろう!と予想していた。

 

電車の中には小さな扇風機が何台か取り付けてあって、ビューンビューンと動いてはいたけど、じっとりと汗がずっと流れていた。

窓から景色を見て、また昼寝をして、上田さんと話をしていても、汗は流れていた。

約3時間経って、(ナコンパトム)駅の手前で、上田さんが(もうたまらん、暑い!)というので、ぼくたちは(ナコンパトム)で電車を降りて、ミニバス(まぁエアコン付)に乗り換えて帰ることにした。

 

f:id:kunitabi:20200913124156j:plain

カンチャナブリからトンブリ行きの電車の中

 

(ナコンパトム)駅の前に、世界一大きな仏舎利塔があるので、それを見て帰ることにしました。上田さんは、あんまり見たそうではなかったけど、やっぱり容赦なく連れていきました。

 

f:id:kunitabi:20200913124452j:plain

プラ・パトム・チェディ(ナコンパトム)

 

夕方の時間は人が多く、有名な仏舎利塔はとても賑わっていた。

簡単に観光をして、ぼくはブッダにいつものように手を合わして、(もっともっと旅行に行けますように!)とお願いをした。

 

来た道を少し駅方向に戻ると、バンコクBTSバンワ駅)行きのミニバスがあって、ぼくと上田さんは45バーツ払って、乗り込み(クーラー)の冷たい風を浴びました。