くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

コロナ禍のバンコク生活、明日からもう10月です。中国の観光客がプーケットに来ます。

f:id:kunitabi:20200930090515j:plain

バンコク生活

 

たしか今年の3月半ばくらいから、バンコクでもワーと(コロナ)が広まって、3月の末から6月の末までの約3ヶ月間(在宅勤務)になった。

7月にはタイ国内の感染者を封じ込めたと、タイ国内はちょっと安心した感じになりはじめた。そしてもう3ヶ月が経つ。

タイは10月末までの(非常事態宣言)を延長したけど、少しずつ(観光客)を受け入れ始めるみたいです。

 

www.thaich.net

 

(特別観光ビザ)とか言って、プーケットに中国人をまず150人やて。

今、150人来ても、経済にはほとんど関係ないように思うけど、(観光客)を受け入れるという動きがあるのは、良いことやと思う。

 

今週末、ぼくはプーケット旅行なんで、中国人観光客より一足早く行ってきます。その他、スコタイ、チェンマイと10月もぼくは(タイ国内旅行)を続ける予定です。

 

さて、いつからタイは再び(観光客)で賑わうのか???それまで、ぼくはまぁ、タイ国内旅行を続けるんやろなぁ-!!

 

 

あと、タイにまだ残っている15万人もの旅行者へのビザは、さらに延長されるようです。ビザの心配がないのは良いけど、お金はどうしてるんやろ??

バンコクカオサン通りに行っても人がいないけど、どこで引きこもってるんやろなぁ??不思議やわ。

 

www.newsclip.be