くに旅

世界を楽しく散歩をする。人生は歩くこと。

海外生活20年、そろそろ(早寝早起き)が定着してきた。健康はめちゃ大切や!

f:id:kunitabi:20201007054613j:plain

近年、肥満が社会問題になってるタイ。

 

数年前から(早寝早起き)をするようになった!

と言うより、まぁ歳をとってきたのもあって、勝手に寝る時間が早くなって行って、結果(早起き)がついてくるようになった。

現在の生活は、4時起き-10時寝です。

まぁ、もちろん前後はするんやけど、だいたいこの6時間の睡眠でバンコク生活を過ごしています。

 

以前、パタヤに住んでいてタイ人の彼女がいたときは、夜中の12時1時に寝て、朝の7時ごろ起きて、シャワーだけして会社!みたいなバタバタした生活やったし、まぁ人といるとつい(食べる・飲む)をしてしまうので、けっこう太ったのもこの時期やった。

太ってくると、なんとなくすべての事が(面倒くさく)なって行って、最終的にはそのタイ人の彼女とも別れることになったんやけど、その後生活を少しづつ改善していった。1人やと、自分の意志でパッパとことを進めることができるので(楽)です。

 

 

朝早く起きる(メリット)は多い。

時間(会社まで)の余裕ができる。好きなことができる。

昨日からぼくはこのブログ(くに旅)を朝、起きたらすぐに書くようにしています。

コインランドリーに行って洗濯(1人暮らしなんで)、コンビニや24時間のスーパーで買物、散髪(自分でバリカン)、散歩(ウォーキング)、読書、勉强などなど、できることはめちゃめちゃ多い。

料理が好きな人は、時間をかけて(弁当作り)の時間もあると思う。

もう1つ、夜遊びに行かなくなるので、出費が抑えられます。

 

f:id:kunitabi:20201007060735j:plain

タイは仏教国です

 

毎晩出歩くと、飲み食いする機会が多く、またそれが習慣になってくると、デブになります。デブると(運動をしたくなくなる)ので、完全に悪循環になる。

今のタイの人、特にバンコクで働く人たちは(デブ)になっている。収入が上がってきているが、ストレス社会である。時間にも追われる生活の中、美味し食べ物、お菓子、飲み物の流行はいち早くSNSで拡散されるので、今日はこれ!明日はこっちのお菓子!なんて、(食)への簡単な興味で行ってしまうと、ばんばん太ってしまう。

(食べるのが趣味)という人も多いけど、どうやろなぁ?

(食べない人)がいないように、人間はみんな食べないとアカンので、それを(趣味)てのは、ぼくはあんまり賛成しないけど、まぁ人それぞれやなぁ。

 

現在ぼくは(スポーツジム)には行かずに、毎日ウォーキングをしています。

基本、朝夕1時間ずつ歩きます。そして週末は、タイ国内旅行をして、その町を歩いて写真や動画を撮影しています。

朝早く起きて、時間に余裕をもって、涼しい時間に運動をして汗を流すと、気持ちの良い1日が過ごせます。

(通勤に1時間半、2時間もかかるんで、時間がない!)と言う人も多いけど、それなら1度考えて、(今の生活)を変えてみる!っての1つの方法やと思う。

 

f:id:kunitabi:20201007061920j:plain

今の生活が自分にあってるのか?

 

自分の生活を毎日淡々と過ごしていると、(変)に思わないけど、(今の生活が自分に合ってるのか?)と考えることは、意外と少ないように思う。

生活に少し(変化)を加えることで、また違ったものや考えがでてくることもあると思う。少し(自分の今の生活)を考えてみるのも良いかも知れないでぇー。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 100年時代の人生戦略 [ リンダ・グラットン ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/10/7時点)

楽天で購入