くに旅

世界を歩こう! (Walk on the world)

人生も旅も(ピボット)できるように! 今週末のチェンマイ旅行、予定変更!

f:id:kunitabi:20201027223534j:plain

ピボットとは?

今週末、タイは(ロイクラトーン)です。

水の精霊に感謝をし、灯篭流しをするイベントです。なんと今年は(ハロウィーン)と重なってしまってるやん。

まぁ、タイは(ロイクラトーン)で、外人さんは(ハロウィーン)を楽しんでください!と言う感じなにゃけど、またロックダウンして国もあるので、どうなることやら。

 

ぼくは今年のロイクラトーンはチェンマイに行って、有名な(コムロイ)を見ようと思ってバスのチケットを予約した。ちゃんと予約ができてんのかぁ???などと思いながらもボーとしていて、さっきチェンマイの(コムロイ・フェスティバル)のチケットを予約しようとネットを検索してたら、な、なんと(完売)英語では(SOLD OUT)となってるんやん!

ぎゃー、ぎゃー、ぎゃー!!!ボー、ぼー、ボー!!!としてるからや。

なんのために(チェンマイ行き)を決めたんか訳がわからなくなって、また30分ほどボーとしていました。正確に言うと(真っ白)になっていました。

 

でも、もうチケットが変えないなら諦めるしかない。そこでプランBを考えて、チェンマイから更に西に行ったミヤンマーとの国境の町(メーホンソン)に行こうと計画を変更して、バスなどを調べていたけど(ない)。タクシーで!とかはあるんやけど。

それで、それならレンタカーを借りて、ゆっくり田舎をドライブしよう!ということにした。レンタカーを2日間予約したんで、この週末はメーホンソンまでドライブを1人ですることにした。

 

今回ぼくが退職届を出したのも、ちょっとこのへんで人生を違う方向へ!ということやし、今回のチェンマイ行きも(バスでまずチェンマイには行くけど)メーホンソン行きに変更した。

少し変化を加える、変化させる!ってのは、考えようによっては楽しい。(コムロイのチケットが買えなかった)といのが、今回のぼくの旅に変えたことになるけど、意外とこっちの方がオモシロイかも知れない。ものは考えようやな。

 

そういう訳で、これからまた(メーホンソン)を知らべて、どこで何をみるかなど計画の立て直しやわ。

 

f:id:kunitabi:20201027225428j:plain

思い通りにならないのが、またオモシロイねん。

 

「ピボット」(pivot)とは、本来「回転」を意味する英語で、転じて近年は企業経営における「方向転換」や「路線変更」を表す用語としてもよく使われます。とりわけスタートアップ企業が当初の事業戦略に行き詰まって、大きな軌道修正を余儀なくされたり、まったく別のアイデアに取り組んだりすること、またそうした経営判断そのものを「ピボット」と呼んでいます。