くに旅

世界を歩こう! (Walk on the world)

トルコ、イスタンブールに来ました。約30年ぶりです!

f:id:kunitabi:20210109221019j:plain

イスタンブール、2021年1月8日

 

1月8日の朝8時、ほぼ定刻通りにイスタンブール空港に着きました。

今回は(オマーン航空)で、タイからオマーン、そしてトルコ(イスタンブール)に飛びました。

で、今回ぼくはトルコを選んだ理由は、①入国制限がこの時期でも無い。(14日間の隔離もなし)②物価が安い(ヨーロッパの中では安いと思う)③見るものが多い!などです。

イスタンブールの国際空港で、両替5,000タイバーツを両替して、754トルッコリラが来ました。日本円(ネットで調べて)では、1トルコリラが約15円(弱)です。

総計算すると、5,000バーツ変えて、754リラではちょっと少ないようなぁ????

 

f:id:kunitabi:20210109221650j:plain

空港からの市内行きバス

 

空港のエレベーターでB2に降りると、そこがバスのプラットフォームになっていて、12番からバスに乗ると、イスタンブールの市内(グランバザール)の前まで行きます。

料金は30トルコリラ、クレジットカードか、イスタンブールカードでの支払いで、現金では払えません。

 

トルコは、各町でのカードがあって、駅などの自動販売機で買えます。

この時、ぼくはクレジットカードで支払った。

イスタンブールカード)は、各駅などにある機械(英語にはできる)で買うんやけど、カード自体の料金が7トルコリラ、10トルコリラで購入すると、3トルコリラがチャージされていることになります。

ぼくはさらに10トルコリラをチャージして、市内のトラム(路面電車)などに乗りました。

 

f:id:kunitabi:20210109222207j:plain

イスタンブールグランバザール

 

約1時間で、イスタンブールの旧市街の中心(グランバザール)に到着。ここから歩いて、今日の宿に向かいます。

現在、トルコもコロナ感染者が増えているので、基本(マスク)を着用、各場所に(消毒液)も設置してあります。

ただ、(グランバザール)やスーパーなどに入る時の(体温チェック)はありません。

 

f:id:kunitabi:20210109222542j:plain

ブルーモスク

 

グランバザール)から15分ほど歩くと、イスタンブールで有名な(ブルーモスク)(アヤソフィア)それと、エジプトから持ってきた(トトメス3世のオベリスク)があります。

この日ぼくは、それらの前を通っただけで観光はしていません。

予定として、まずバックパックで何箇所かピックアップしたトルコの町を回ろうと思っています。なので、この日のイスタンブールは翌日からの準備滞在です。

 

ホテルにチェックインしたあと、イスタンブールの町を少し散歩して、また食事などもしてきました。

 

f:id:kunitabi:20210109223009j:plain

イスタンブールの町を散歩

 

町並みはすごくキレイです。ヨーロッパやな!この感じわ。

石畳の道が多くて、雰囲気はとても良いんやけど、歩きにくい!それにイスタンブールの町はアップダウンが多くて、けっこう疲れます。

ただやはりヨーロッパとアジアの間の国ということで、この景色がとても新鮮に感じながらの散歩でした。

 

トルコは基本、イスラム教で、1日5回のお祈りの時間には、町に(コーラン)が流れます。またこの日は金曜日で、イスラムの人のお祈りの日やったので、その時間になると、たくさんの男性がサウジアラビアの(メッカ)の方に向かってお祈りをしていました。

 

f:id:kunitabi:20210109223454j:plain

イスラム教徒、金曜日の礼拝

 

ランチにラム肉のケバブを食べて、途中でコーヒーなどを飲んで、(トルコリラ)とトルコの物価などを確認しながら、1日目を過ごしました。

 

約30年ぶりのトルコです。ここまでのぼくの旅行はアジアが多かったので、さてこれからどうなることやら!でも、楽しみです。

 

初日の安宿は、やっぱり部屋が狭くて、ベッドの上に寝そべって、動画の編集をしていました。そうそう、近くのキオスク(ミニ・スーパー)でビールが買えたので、ビールを飲みながら、トルコの1本目の動画を作っていました。